<< キレイちゃん | main | Rosier >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ミニチュアちゃん

ハナちゃんのファンブログでありながら、雪組の娘役さん・山科愛ちゃん退団のお知らせに大ショックだったので・・・今日はしなちゃんのことをお話しちゃお。

(本当は、「ハナの面影」と題して、しなちゃん・桜乃彩音ちゃん・花影アリスちゃんについて語った記事があったのだけど公開しないままにしてありました。
ビジュアルが似ているからという理由で注目するのは失礼かもしれないな、なんて気を遣いつつ・・・。^^;)

・・・山科愛ちゃん。
ハナちゃん以外で唯一お手紙を出したことのある娘役さん。
可愛くって大好きなんです。
しなちゃんといったらやんちゃな男の子役は天下一品、可憐な少女役はあの小ささとの相乗効果で周りの誰にも負けない極上の可愛さがあります。

しなちゃんがハナちゃんファンであるというのは結構有名なお話ですね。
公言していないだけでハナちゃんに憧れているタカラジェンヌさんってたくさんいらっしゃるのでしょうが、しなちゃんのエピソードは特に目立っていたように思います。
私はしなちゃんを見ると幸せな気持ちになれます。
無意識にハナちゃんを思い出すんでしょうね。
もちろんそれだけじゃなくってとにかく可愛いんだもの!
「可愛い」って使い尽くされた言葉だけど、しなちゃんに対する「可愛い」はほかの誰にもない「可愛い」なの!
なんていうか、ロリータ。(笑)
ハナちゃんが気品に包まれているのと同じに、しなちゃんにはロリータな可愛さが必ずついてくる。
それって決して邪魔にならないものなの。
上品な印象のハナちゃんが、ジプシーやボロボロのストリートチルドレンを演じたって不自然じゃないように。(気品がうまーく混ざり合って、ハナちゃんにしかない人物像を作れるんです。)
しなちゃんが演じる女性には少女の愛らしさが残ってる。
ただ可愛いだけじゃなく、自然と優しい気持ちになれるような、見ると愛しさのこみ上げてくる可愛さ。
そんな風に、他の人には真似できない独自の美しさを表現できるんだもの!
(ハナちゃんの話なのかしなちゃんの話なのかハッキリさせなさいって感じですね。あわわ。)

しなちゃんの存在は、宝塚の舞台に決して欠かせないものでした。
ディアンヌちゃんやシャルロット、ジル・・・外国のお嬢さんを演じると本当にフランス人形のようだったなあ。(ジルはイタリア人です・汗)
デパートの迷子くん、ママを慕う男の子、タランテラを捕まえた女の子、白いロリータ、少年のような少女。
うう〜、個人的には音月桂さんとのアイドル的な並びが大好きだったの・・・。
しなちゃーん・・・。(涙)
いつも、懸命さが可愛く可愛く心に響いてきました。
私はかなり宝塚離れしてしまっていたけれど、皮肉にもこのニュースがきっかけで久しぶりに雪組さん公演を見に行くことに決めましたよっ。

久々に宝塚の公式HPを見ると・・・おおお?見方がわからない。(汗)

タニちゃんかわいーーーっ!!!(関係ない)

しなちゃんの退団公演はこちら

うっわぁ、水さんも白羽ちゃんも超きれい・・・!! すごい好み。(ドキドキ)
見に行こうっ!! ソロモンとマリポーサ!

まだしなちゃんに「お疲れさま」は言いたくない。
だから言いはしない、さよならだけは、Never say goodbye...♪

| ** Love ** | 22:44 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 22:44 | - | - |

Comment

Submit Comment