スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ミニチュアちゃん

ハナちゃんのファンブログでありながら、雪組の娘役さん・山科愛ちゃん退団のお知らせに大ショックだったので・・・今日はしなちゃんのことをお話しちゃお。

(本当は、「ハナの面影」と題して、しなちゃん・桜乃彩音ちゃん・花影アリスちゃんについて語った記事があったのだけど公開しないままにしてありました。
ビジュアルが似ているからという理由で注目するのは失礼かもしれないな、なんて気を遣いつつ・・・。^^;)

・・・山科愛ちゃん。
ハナちゃん以外で唯一お手紙を出したことのある娘役さん。
可愛くって大好きなんです。
しなちゃんといったらやんちゃな男の子役は天下一品、可憐な少女役はあの小ささとの相乗効果で周りの誰にも負けない極上の可愛さがあります。

しなちゃんがハナちゃんファンであるというのは結構有名なお話ですね。
公言していないだけでハナちゃんに憧れているタカラジェンヌさんってたくさんいらっしゃるのでしょうが、しなちゃんのエピソードは特に目立っていたように思います。
私はしなちゃんを見ると幸せな気持ちになれます。
無意識にハナちゃんを思い出すんでしょうね。
もちろんそれだけじゃなくってとにかく可愛いんだもの!
「可愛い」って使い尽くされた言葉だけど、しなちゃんに対する「可愛い」はほかの誰にもない「可愛い」なの!
なんていうか、ロリータ。(笑)
ハナちゃんが気品に包まれているのと同じに、しなちゃんにはロリータな可愛さが必ずついてくる。
それって決して邪魔にならないものなの。
上品な印象のハナちゃんが、ジプシーやボロボロのストリートチルドレンを演じたって不自然じゃないように。(気品がうまーく混ざり合って、ハナちゃんにしかない人物像を作れるんです。)
しなちゃんが演じる女性には少女の愛らしさが残ってる。
ただ可愛いだけじゃなく、自然と優しい気持ちになれるような、見ると愛しさのこみ上げてくる可愛さ。
そんな風に、他の人には真似できない独自の美しさを表現できるんだもの!
(ハナちゃんの話なのかしなちゃんの話なのかハッキリさせなさいって感じですね。あわわ。)

しなちゃんの存在は、宝塚の舞台に決して欠かせないものでした。
ディアンヌちゃんやシャルロット、ジル・・・外国のお嬢さんを演じると本当にフランス人形のようだったなあ。(ジルはイタリア人です・汗)
デパートの迷子くん、ママを慕う男の子、タランテラを捕まえた女の子、白いロリータ、少年のような少女。
うう〜、個人的には音月桂さんとのアイドル的な並びが大好きだったの・・・。
しなちゃーん・・・。(涙)
いつも、懸命さが可愛く可愛く心に響いてきました。
私はかなり宝塚離れしてしまっていたけれど、皮肉にもこのニュースがきっかけで久しぶりに雪組さん公演を見に行くことに決めましたよっ。

久々に宝塚の公式HPを見ると・・・おおお?見方がわからない。(汗)

タニちゃんかわいーーーっ!!!(関係ない)

しなちゃんの退団公演はこちら

うっわぁ、水さんも白羽ちゃんも超きれい・・・!! すごい好み。(ドキドキ)
見に行こうっ!! ソロモンとマリポーサ!

まだしなちゃんに「お疲れさま」は言いたくない。
だから言いはしない、さよならだけは、Never say goodbye...♪

| ** Love ** | 22:44 | comments(0) | - |

HAPPY BIRTHDAY

20080127085159.jpg

ハナちゃん、お誕生日おめでとうございます。


今、とっても忙しくしているのでしょうね。
ちゃんとお祝いしてもらってるかな!?
素敵なバースデーでありますように。



ハナちゃんの清らかな透明感、可愛らしい笑顔、上品な佇まい、全てが思い出の中に沈んでしまうことはありません。
いつも心のどこか、一番きれいな場所に、ハナちゃんのための場所があるんです。

| ** Love ** | 22:26 | comments(3) | - |

All that's JAZZ♪

CHICAGO♪
和央さんおめでとうございます!すごいです!

ということは、ハナちゃんも今頃?ニューヨークね〜。
ハナちゃんに会えなくなることがわかったので、喜ぶまでに時間がかかったよ・・・。(笑)
でもあなたの喜びは私の喜び!!←誰っ

さあて、シカゴ貯金しなくっちゃ〜★
ファンを1番ワクワクさせてくれるのはやはり舞台ね!(私だけ?)
それにね、米倉さんも大好きな女優さんなので楽しみなんです。
米倉さんにはクールでカッコイイ美女!なイメージを抱いていたので、「えっヴェルマじゃないの〜?」なんて思っていたら・・・
和央さんがヴェルマなら米倉さんがロキシーでぴったりよ!
バランスがとれていますね〜。すごくかっこいい!
ポスターが今から楽しみよ。夢の共演!
隆一サマ(笑)も出るんだあ! ルナシ〜〜〜。

ああ、久々にわくわくする舞台!
久々にハマりそうな舞台!
楽しみにしています。


キスマーク
ゼダ・ジョーンズとゼルヴィガーのハリウッド映画版CHICAGOを見て、和央ヴェルマv.s.花總ロキシーなんておもしろそうだな〜って思っていたことがありました。
ハナちゃんならとってもかわい〜いロキシーになりそう。
おバカな女役って見たことない気がするので、いいかも〜。
あ、ジャンヌ・ダルクは“ばか女”だったっけ?(そこまで言われてない!“ぼけ女”だよ!)
ま、でもこの映画、途中までしか見ていない。(笑)
和央さんたちの舞台が初CHICAGOになるわけです。
あえてガマンして、和央さんたちを待つぞ〜〜〜!

和央さんがんばってください、はイコール=ハナちゃんがんばってください、だね★

| ** Love ** | 21:22 | comments(1) | - |

2007年、お疲れさまでした。

20071230051816.jpg

2007年も残すところあと少し。

ハナちゃん、1年間お疲れさまでした。

2度のコンサート出演にディナーショー出演。
・・・会えないようでいて、ちゃんと会えていたんだな。
声は聞こえてこないけど、笑顔は見えています。
だから大丈夫♪

ラッセルさんのコンサート、金閣寺音舞台、東映映画主演、TV出演、雑誌掲載。
他、どのイベントでも和央さんの近くにはいつもハナちゃんがいました。

これからも、ありのままの和央さんとハナちゃんが大好きです。


そして、このブログに遊びに来てくださった皆さま。
ありがとうございました。
情報も更新もナシナシなブログなのに・・・ありがとうございます。

もうなんでもいいんですよねぇ〜。ハナちゃんならなんでも。
舞台に立ってくれるならもちろん大喜び!!ですが、和央さんのそばで生き生きしてくれているのならそれでいいんです。
そんなスタンスですが、来年もお付き合いしてくださったら嬉しいです。
よいお年を!

| ** Love ** | 14:46 | comments(0) | - |

茶々おめでとう

映画『茶々―天涯の貴妃(おんな)』主演

ものすごぉ〜〜〜く、いろんな思いが交錯したビッグニュース。
胸がつまった。
胸が切り裂かれるようだった。
胸がいっぱいになった。
胸に熱いものがこみあげた。
胸がきゅう〜んとなった。
胸ときめいた。
・・・大丈夫?私の心臓!

とにかくさまざまな感情がありましたが、最終的にたどり着けた一言は
和央さん、おめでとう!!
映画主演だなんてすごいです!
過密スケジュールになりそうだけど、新たな挑戦、すてきすぎっ☆
応援しています。

出演者など今のところ一切公開されていませんが、きっとギリギリまでナイショにしておきたい感じじゃないのかな〜!?
だから、予想なんてするべきではないと思うけど。
それは重々承知いたしているんじゃけども。(←言葉遣い、江戸風にしてみた)(江戸風???)

もう、ほぼ、願い。
NEW YOKA への出演発表があった時みたいに・・・。
ハナちゃんも一緒に映画デビュー・・・!してくれたら嬉しいなぁ。ぴかぴか

役ならいくらでもあるでしょうに! 妹!側室!?
素顔メイクのハナちゃん、着物がそれはそれは似合うのよ〜。
ね!!!



なーんてなーんて。
1、2時間ぐるぐる混乱した末に突然ぱっ☆と思いついただけ。
和央さんとハナちゃんを切り離して、和央ようかという人だけを見た方がいいのか。
和央さんとハナちゃんはやはりどこまでも一緒として見た方がいいのか。
悩みどころですが、映画によってその決断をしなくてはいけないのでしょうか。
まだどっちつかずなので、私はWFCに入会できていないのです。
やっぱり、ハナちゃんの姿も見たいから・・・。

| ** Love ** | 23:22 | comments(0) | - |

fated

舞台人、花總まりを見られないこと。
多くある可能性がどんどんなくなっていくこと。
お手紙を出せないこと。

・・・不満に感じている人がいるのではないかなあと。
私もそういう気持ちになりそうです。

でも!! 

わかった風な口を聞いていたらごめんなさいね。
これはあくまでも一ファンの勝手な意見。
右から左へ受け流すも自由、読んで頂くも自由、です。

ハナちゃんはね、本当に綺麗な人なの。
見た目のことだけじゃないですよ。心も綺麗。
個人的に付き合ったわけでもないのになぜそう言えるー!?と突っ込まれそうですが、私の目から見える限りで、ハナちゃんはとても可愛い人。
純粋に舞台が好きで、真っ直ぐにひたすらに頑張ってきてくれた人なの。
素直で、ピュアで、欲を知らない。
・・・その素直さが仇となったところもあるのかな。

一部だけれど、本当にひどい人はたくさんいたと思います。
きっとハナちゃんのことを理解はしてもらえない。

でもね、一概にそういう人たちを責められない。
確かに、有名人のことは表面しか見ない場合が多くです。
だから見当違いなことも誤解もどんどん生まれてしまうのよ。
有名税ってことなのかな。
ハナちゃんのことが大好きな人でも、ハナちゃんのことをわかっていなかった人は多かったと思います。もちろん私だって「わかっている」なんて言えませんけど! 知らないことだらけです。
ただ今のハナちゃんの在り方に全く違和感はないし、すごく自然に思えます。
無欲すぎる。素直すぎる。天然すぎる。(笑)
ネームバリューとしての「花總まり」としてみれば確かに不自然なのだろうけど、素顔のハナちゃんのことを思うととても自然な姿です。

だから、あの美しい人のことを守ってあげてほしいんです。
今、ハナちゃんは守られていると思う。

ハナちゃん大好きな方々にとって共通のつらいところは、きっと「声が届かない」ということですよね。
お手紙を出すあてもない。
でも、私はその方がいいとさえ思いました。
ハナちゃんのためにはいいのかも、って。
信じがたいことだけど、ハナちゃんという人は「有名人」向きではないのかもしれません。

私は、ハナちゃんの大好きな和央さんのことも大好きです。
和央さんが活躍されているその傍には必ずあのハナちゃんの存在がある。
そう思うと嬉しいじゃないですか♪
和央さんを支えているのはハナちゃんなんだって思うと。

・・・ま、なんだかんだ言ってもやっぱり「ハナちゃん、もったいないっ!!」って思うのは事実ですけどね。(笑)
続きを読む >>

| ** Love ** | 00:44 | comments(0) | - |

| 1/1PAGES |